« パンダでもわかるカオシレーター11-キー(主音)- | トップページ | パンダでもわかるカオシレーター12-フレーズを保護&消す- »

~KeyについてYasushi.Kより補足~

E0140045_30040

Keyについて。

下の記事では、基本的に単体演奏をすることを想定して書かれており、ドの位置が人によって違う、それを変更すると雰囲気が変わるという、いわゆるチューニングに近いニュアンスでKeyを説明している部分が多いわけですが(追記:下の記事に修正が入りましたので少し状況がかわりました)、実際に使っていて直面するのはCDやバンドなど、いわゆる「アンサンブル」でなかなか上手にカオシレータのKeyが合わせられないという問題だと思います。

「DJセットに加えれば、楽器が何もできなくてもカッコ良いソロがすぐに取れるはずだったのに・・」
E0140045_2201610
と、購入したものの実際にはなかなかキーが合わず、結局スケールオフにしてテルミンや効果音ばかり使っているという方、多いのではないでしょうか。

でも、実はCDなどの曲のKeyとスケールをカオシレータを操作しながら探ることさえできれば、初めて聞いた曲でも本当に指一本でカッコ良いソロが取れちゃう楽器なんです。

■まずはルート音(Key)を調べる。

 CDなどの曲に合わせてカオシレータを鳴らします。この際、パッドの適当な部分を触って鳴らすのではなく、一番左端を利用します。(音色によってモジュレーション等のパラメータが割り当てられていることも多いので、左下の角の部分を基本とすると良いでしょう。)
E0140045_2204168
 ここからはキーが合ってるかどうか?という判断が必要な部分。音楽的な勘が必要な部分ですので簡単な言葉にするのは難しいのですが、例えば曲の4小節くらいにわたってその同じ音を鳴らしても違和感がない、ベースと重なる瞬間が多いなどということを基準に、単音を鳴らしながらKeyボタンを押し、ダイヤルを回して探ります。(DJミキサーなどのキュー機能を使って自分のヘッドホンだけで聴きながら合わせる方法もありますが、慣れれば音を出しながらでもKeyを探っている間の音も経過音的に上手くごまかしながら探せると思います。)

■次にスケール

スケールがクロマチックになっている場合はキーさえ合わせればあとは鍵盤楽器のように「使う音」「使わない音」を自分で判断して弾くことはできます。ただ、それでは一発でカッコイイソロを取るにはほど遠く、結局は鍵盤楽器などの経験が無ければ思い通りのフレーズを奏でるのは難しいですし、せっかくのカオシレータを鍵盤楽器の代用品として考えてしまっては本末転倒。一生懸命「点」を辿るようにパッドを操作してメロディを演奏するのも楽しいですが、カオシレータならではの奏法を見つけるとより楽器として魅力的に感じられるのではないでしょうか。
E0140045_22143376

少々脱線しましたが、カオシレータには沢山のスケールが収録されています。これはものすごく乱暴な解説で音楽理論派の方には怒られてしまいそうですが、実はそんな沢山のスケールを全部試さなくても、メジャー系かマイナー系の2つあればほとんどの場合はそれなりに演奏できるのです。カオシレータのスケールの並び順、選びやすさという基準から、[Ion]アイオニアン=メジャー系、[dor]ドリアン=マイナー系の基本として覚え、このどちらが合うか(どちらに近いか)をまず判断してみると良いでしょう。
E0140045_2315278
もちろん、沢山スケールがあるのには重要な意味があり、前述の2つのスケールだけではパッドを擦っていくと中には曲に合わない音も含まれてしまう可能性があります。このような状態から違和感のある音をできるだけ排除し、本当に何も考えずにパッドを擦るだけでソロが決まるようにするには、さらに多くのスケールを試していくとピッタリくるものが見つかると思います。

ただ、困ったことに世の中には頻繁に転調を繰り返す曲や、スケールの理論を無視したような楽曲も存在します。そういった楽曲ではカオシレータのKey設定で対処し演奏するのは難しいかもしれませんが、例えばJ-POPなどではAメロ、Bメロが同じKeyで、サビで転調、もしくはその全てでそれぞれに転調しているということがあり、その場合はAメロ、Bメロなど各部分でキーを探っておく必要があります。(こういう時にスケールオフを使って逃げるという手も・・)

・・と、このカオシレータ企画は当初もっと脱力系なのかと思っておりあまり深く触れない予定だったのですが、だんだんと専門的なことにも触れ始め、カオシレータユーザさんのブログで紹介していただいたりしているので、ちょっと横から書いてしまいました。この先はまたパンダに楽しく解説してもらうとしましょう。 (Yasushi.K)

|

« パンダでもわかるカオシレーター11-キー(主音)- | トップページ | パンダでもわかるカオシレーター12-フレーズを保護&消す- »

KAOSSILATOR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1036327/21091015

この記事へのトラックバック一覧です: ~KeyについてYasushi.Kより補足~:

« パンダでもわかるカオシレーター11-キー(主音)- | トップページ | パンダでもわかるカオシレーター12-フレーズを保護&消す- »