« ぶひー(笑) | トップページ | おまけ »

パンダでもわかるDS-10[38] -エフェクト-

ぁぃ、パッチの続きはまた今度書くから~、とりあえずお次はエフェクトね☆

で、「エフェクト」って?
ギターとかやる人は馴染みがあるかもしれないけど、そうでない人はよくわからんー!って人もいるよね。。。
ひとえにエフェクトと言っても、種類はほんっとたくさんあって、ぽらこも知らないやついっぱいあるんだけど、例えばお風呂で歌うとちょっと声が響いてイイ感じ♪に聞こえたりするでしょ?!ソレ!!それがエフェクト!
ちなみに、エフェクトの概念って、教会でパイプオルガン弾いた時の音が響いた感じがよかったから、その時に初めて生まれたらしいよぅ~。おっきな教会でも話し声とかよく響くもんねぇ♪
その後も、偶然から生まれたエフェクトがたくさんあるらしい~。

で、メニュー画面で「FX」っての選ぶとエフェクトを設定する画面にいけるょ!
Fx

これが、エフェクト設定画面~。
んで、まず左見て~。「FX SELECT」ってありますー。
どのエフェクトをかけるかってこと!エフェクトといっても、色々な種類があるからねぇ。。。
ここでは、「DELAY」「FLANGER」「CHORUS」の3種類の中から選べるよー。
あ。どれか1つだけ、しかかけられないから注意だょ!
Fx3

そして右の「FX ASSIGN」
これは、左で選んだエフェクトを何にかけるかってこと!
全部の音にかけたい場合は「ALL」を、何にもかけたくない場合は「OFF」を選べばOK!
Fx4

そして下のいろんなツマミがあるとこ~。
ここは、各エフェクトのパラメーターになってるから、選んだエフェクトの更に細かい設定ができるところ~。
Fx6

各エフェクトについてはまた次ね☆

ぽらこ
 

|

« ぶひー(笑) | トップページ | おまけ »

DS-10」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぶひー(笑) | トップページ | おまけ »