« パンダでもわかるmicroSAMPLER[4] -マイクでサンプリングしてみる- | トップページ | 初台のツリー »

パンダでもわかるmicroSAMPLER[5] -LINEで音をサンプリングしてみる-

前回[4]では、マイクを使ってサンプリングする方法だったけど、
今回はLINEを使ってサンプリングする方法~。

LINE使うってどういうことかっていうとー、
CDやiPOD、カオシレーターなどのプレーヤーからケーブルを繫いで
録音すること!chick


■んで、まずはケーブルで繫がないことには始まらない!

プレーヤーのOUT端子、もしくはヘッドホン端子と、
microSAMPLERの「AUDIO IN」端子にケーブル繫いでね!

プレーヤー側のOUT端子のプラグはきっとそれぞれ違うだろうから、
合うケーブルを探してきてネ!

例えばこんなんとか↓
091212_1805011

よく使われる端子はこちら~。
091213_2347011

あと、microSAMPLER側のAUDIO INは標準モノ・フォンがLRで挿せるように
なってるけど、R(右から出る音)に赤、L(左から出る音)に白を挿してね!
monoで1本だけ挿す場合はLの方にIN!

EX)カオシレーターとmicroSAMPLERを繋ぐ場合091212_1804011



■そして、マイクで録る時と同じように、まず3箇所チェック!
入力切替以外の部分はマイク録りの時と一緒だょーshine

1. 入力切替をチェックsign01

microSAMPLERの後ろ(リア・パネル)見てぇ~。
091212_1804042
「AUDIO IN」って書かれてるところに○の中に3つ点々々がある絵と「LINE」
っていう文字とがあって、その下につまみがついてると思うんだけど、
そのつまみを「LINE」(右の方)にしてね!
LINEで録りますぉ~sign05ってことだから!


2. モードをチェックsign01

このmicroSAMPLER、「キーボード・モード」と「サンプル・モード」があることは
こないだ[2]で説明した通りなんだけど、今はサンプリングをしたいので、
サンプル・モードにするょ!
091212_1804031_2
んなわけで、左の方に「KEYBOARD」って書かれた下に「SAMPLE」っていう
ボタンがあるでしょ?!それ押して赤く点灯させてね!

3. インプット・セレクトをチェックsign01

マイクのちょぃ斜め下あたりに「INPUT SELECT」って文字あるよね!
そこに「AUDIO IN 」と「RE・SAMPLING」ってあると思うんだけど、
ここでは「AUDIO IN」を選ぶぉ!
091212_18040211_2
で、それぞれの文字の右に○とか、周りにゲジゲジが生えてる工場の
地図記号みたいなマークsunがついてるけど、○はボタンが消灯してる状態、
sunはボタンが点灯してる状態
って意味だからねぇ。

だから~、ここではボタンを「AUDIO IN ○」消灯状態にしといてね!
ボタンを押せば点いたり消えたりするから~。


flairちなみに、「AUDIO IN」と「RE・SAMPLING」の違いはflair

AUDIO IN ○
新たに外部から音をサンプリングすること

RE・SAMPLING sun
すでにあるサンプルデータを使って自分なりに編集したり組み替えたりしたものを
1つのサンプルデータとして改めてサンプリングすること

だょ!


☆あと!ど真ん中にある「SAMPLING TYPE」のツマミについてはまた
改めて説明するけど、今回はとりあえず上3つの「LOOP」「ONE SHOT」
「GATE」のどれかにしておいて!



■んで、サンプリング開始~music(やり方はマイク録りの時と一緒!)


[1]まず、サンプリングしたい鍵盤を指定する。
好きな鍵盤を押すだけなんだけど(笑)

鍵盤押したら、鍵盤の上の丸いとこ赤く光ったー?
(何か音が入ってても大丈夫だけど上書きされるから気をつけてね!)


[2]真ん中あたりにある「SAMPLING」ボタンを押します。
091212_18040212_2
一度押すと、緑に光ります~。これは録音待機状態!
もう一度押すと、赤く光ります~。赤くなったら録音開始!

プレイヤーもスタートさせてぇ~!cd


[3]録り終わったら、またSAMPLINGボタンを押して終了~hairsalon



※SANPLINGボタンの左下に「AUDIO LEVEL」ってのがあるけど、

wheelchair緑→banana黄色→dangerオレンジ→maple

っていう感じに、入ってくる音量のレベルによって光の色が変わるよ。

コレ、赤くなったらちょっと音量が大きすぎて音割れしちゃうカモ!
だから、音が小さすぎたり、大きすぎたりした場合は、
後ろにある「GAIN」のつまみで入ってくる音量の調節してみてねーwrench




こ・れ・だ・けnote



保存しないで電源切れば、サンプリングされたデータは消えて初期状態
に戻るから、気軽に色々サンプリング試してみてねぇー。

保存の仕方はまた今度!


ぽらこ

|

« パンダでもわかるmicroSAMPLER[4] -マイクでサンプリングしてみる- | トップページ | 初台のツリー »

microSAMPLER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« パンダでもわかるmicroSAMPLER[4] -マイクでサンプリングしてみる- | トップページ | 初台のツリー »