« ジョナサンで | トップページ | 年越しカレーうどん »

パンダでもわかるmicroSAMPLER[8] -サンプリング・タイプってなあに?-

サンプリングする時、どのタイプを選んでサンプリングすればいいの?
Sampling_type_2

ってことで、今日はサンプリング・タイプについて!

5種類もタイプがあるから、どれがどれだかって感じでしょ?!(笑)

まず、先に言ってしまうと、どのタイプでサンプリングしたとしても、
後々編集すれば、データはいくらか変えることができるので、
好きなサンプリング・タイプでサンプリングしちゃってOK!

ただ、どのサンプリング・タイプを使うかで、録ったサンプリング・データが
どんな状態になるのか違ってくるから、目的によって使い分けると便利!flair


☆★☆ 例えると、こんなイメージ~ ☆★☆

食材を入れる場所が5つあるんだけど、全部行き先は同じお鍋noodle
何が違うかっていうと、食材がどんな形になって出てくるかが違うんだょ!
091229_220802

091229_220803

091229_220804

091229_220805

091229_220806

091229_220901 
でもね、これら違う形で出てきた食材は後から加工することもできるんだょ!
まるごと出てきた野菜を、ゆでた後に切ってみたりとかね!
もちろん、最初から切れてる食材を繋ぎ合わせることはできないんだけど。

だから、自分が使いやすいと思う「タイプ」を選んで使えばイイってこと!shine


コレら食材をぜぇ~んぶ1つの包丁だけで一から切ってたら結構大変だから、
それぞれの使い道に合わせた、使いやすい「タイプ」を利用することで、
より簡単な操作での料理(サンプリング)ができるようになるんだょ!☆

それぞれのサンプリング・タイプについてはまた次回!

ぽらこ

|

« ジョナサンで | トップページ | 年越しカレーうどん »

microSAMPLER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ジョナサンで | トップページ | 年越しカレーうどん »