« おだちんのバナナオレ | トップページ | DS-10 plusきたー »

パンダでもわかるmicroSAMPLER[33]-テンポを変えて再生する?-

前もってサンプリングしてあったサンプルを、別の全然違うテンポの曲に
合わせて使いたい時もあるよね!
そんな時は「BPM SYNC」っていう機能で、テンポを合わせまーす♪


サンプリングする時にサンプリング元の曲を聴きながらTAPテンポでBPMを決めておくと、波形の「オリジナルBPM」っていうのが設定されるので、BPM SYNC前提の場合はサンプリングの段階で気をつけると便利だよ。

もちろん波形の頭とおしりを調整して後から設定することもできるけど、ちょっと大変。

Tempo
サンプリングするときに毎回ここをTAPするように気をつけると後が楽♪




【BPM SYCの設定方法】

[1]サンプル・モードになっているかチェック!
Smpl_md

[2]「EDIT」ボタンを押しながら「BPM SYNC」の鍵盤を押す!
Sync


[3]「VALUE/FX CONTROL2」で3種類のどれかを設定として選ぶことができるょ。
Value

SYNC OFF:テンポに同期しない

■TIME.STRC
(Time Stretch):音程を変えずにテンポを合わせる

PITCH.CHG(Pitch Change):テンポによってピッチも変化する
          (テンポが速いとピッチが高く、テンポが遅いとピッチが低くなる)



それぞれのサンプルをどのように使いたいかによって、設定を使い分けてね!
flair初期設定は、どのサンプリング・タイプでも「SYNC OFF」なってます~。


ぽらこ

|

« おだちんのバナナオレ | トップページ | DS-10 plusきたー »

microSAMPLER」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おだちんのバナナオレ | トップページ | DS-10 plusきたー »