« ネバっとろ | トップページ | 鍼に行ってきた~♪ »

パンダでもわかるmonotron[3]-LFOをピッチにかける-

LFOをかけることを「モジュレーション」(=揺らすこと)って言います~!
で、今回は「ピッチ(音程)にかける編」!

Img_0817

Img_680127




LFOをピッチにかけると、どう変わるのか、、、

簡単に言ってしまうと、ビブラートみたいな効果がでるょ!





■LFOをピッチにかけた時のイメージsign04
Photo_2
普通なら同じ音が一定に鳴っている状態なんだけど、LFOの横やりが入ると、
その押さえている手がブレるので、ピッチが揺れる!



【どうやってコントロールする?】

Pitch_lfo_3

LFOのツマミには2つ、「rate」と「int.」があります~。

rate・・・LFOの速さ(周波数・音程)
ツマミを回して調節した速さに合わせてライトが点滅!flair

int.・・・LFOのかけ具合
「int.」を一番左にすると、LFOをかけないようにできるょ。





■LFOがかかていない状態

G1

■LFOをかけるとこんな風に音がウネウネ
※モノトロンのLFOの波形はノコギリ波なので、図にするとこんな感じ~。
G2

■「rate」を上げるとウネウネするスピードが速くなって小刻みに
G3_2

■「int.」を上げるとウネウネの振り幅が大きくなる
G4





ぽらこ

|

« ネバっとろ | トップページ | 鍼に行ってきた~♪ »

monotron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ネバっとろ | トップページ | 鍼に行ってきた~♪ »