« 鼻がハゲてますけど何かー? | トップページ | 両手にカステラ。 »

パンダでもわかるmonotron[6] -LFOってなあに?-

LFOをかける編のLFOをピッチにかける[3]LFOをカットオフにかける[4]と重なる部分もあるんだけど、改めましてLFOについて!


typhoonLFO =Low Frequency Oscillatortyphoon

耳に聞こえないくらい低い周波数のこと!


■LFOはどんな役割?


簡単に言うと「揺らす」モノ!

Img_0874

Img_68077

で、何を揺らすのかっていうと、一般的なシンセでよく揺らす対象として
設定されているのがこの3つ!

●オシレーターのピッチ(音程) →ビブラートのような効果
●フィルターのカットオフ(明るさ) →ワウのような効果
●アンプ(音量) →トレモロのような効果(monotronではかけられないょ)


なんだけど、シンセサイザーによって、揺らせる対象が限定されたり、
逆に他にもいろいろ揺らすことができる場合もあったりします!
monotronの場合は「オシレーター」か「フィルター」の2種類に
かけることができる
ょ!

どれにかけるかによって、音の変化の仕方が違ってきます~。


Lfo
☆LFOは周期的に揺らすことができるモジュレーションだから、
「pitch」や「cutoff」のツマミを手動ではできないような
音の変化を作ることができるんだょ!


■モジュレーションってなあに?

揺らすモノ、音に変化を与える何かを、揺らしたい対象にかける(ぶつける)こと。!
LFOを限らず、何かで何かに変化を与えることをモジュレーションって言います。



ぽらこ

|

« 鼻がハゲてますけど何かー? | トップページ | 両手にカステラ。 »

monotron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鼻がハゲてますけど何かー? | トップページ | 両手にカステラ。 »