« おねがい | トップページ | ちょびっと大人ぽく。 »

パンダでもわかるmonotron[8] -そもそもアナログ・シンセサイザーってなあに?

monotronはイマドキにしては珍しい『アナログ・シンセサイザー』なんだけど、
そもそも、「アナログ・シンセサイザー」ってなあに?

「アナログ」ってわざわざつけるからには、逆に「デジタル」もあるんだけど、
いま売られているシンセの多くは「デジタル・シンセサイザー」!

どう違うかっていうと、、、
アナログ時計とデジタル時計との違いみたいなもん!
Img_0904



【アナログ・シンセサイザー】

電圧でコントロールして音を変化させていきます~。
Simg_0961
↑自転車こいで電気を発電させるパンダ。電圧が高いほど高音が出ます。 

■温度や湿度が音に影響する!でも、その不安定さがイイ!っていう人もいます。
■物理的に電圧をかけるので、分厚くてあったかい音!
■VCO、VCF、VCAのようにVoltageでコントロールされているのがアナログ!

例えば、昔の有名どころではこんなシンセがあるょ!
200pxminimoog
MiniMoog(ミニモーグ)



【デジタル・シンセサイザー】

音をデジタルで再現(シミュレート)しようとしてるのがデジタル・シンセサイザー!
Simg_0962
↑パンダ、頑張ってこがないとコンピュータのスイッチが入ったり切れたり。

■環境に左右されず、音の出方が安定している!
■同時発音数が多かったり、エディット機能がたくさんあるモノもありま~す。
■DCO、DCF、DCAのようにDigitalでコントロールされているのがデジタル!ただ「OSC(オシレーター)」とか「FILTER(フィルター)」、「AMP(アンプ)」とかって表示されてるモノの方が多いかも?!

最近のシンセはほとんどデジタルだけど、例えばこんなの!
Micro_korg
microKORG(マイクロコルグ)



※ちなみに「DS-10」はエディター画面に「VCO」とか書かれているけど、
もちろん、アナログ・シンセじゃありませーん!catface
『DSでアナログ・シンセを体験する!』みたいな感じで、ベースとなっている
「MS-10」っていうアナログ・シンセの見た目も再現しているので、
タブンあえて「V」を表示してあるんだと思いまーす。こういうのは例外!riceball


ぽらこ

|

« おねがい | トップページ | ちょびっと大人ぽく。 »

monotron」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おねがい | トップページ | ちょびっと大人ぽく。 »