« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

おさるリュック

1330538887175.jpg
どっちが背負われてるかわからなくなるリュック欲しいー。


ぽらこ

| | コメント (0)

ポテトの会

1330253633906.jpg
ポテトの会、今日も開催中〜★

ぽらこ

| | コメント (2)

南の島にやってきた!

1330160695368.jpg
アロハ


1330160699209.jpg
こちら海です。


ぽらこ

| | コメント (0)

ズツー

1329820569862.jpg

ぽらこ

| | コメント (2)

パンダでもわかるエレクトライブ[13] -シンセパートを打込んでみる・ステップ編-

シンセパートの打込み・ステップ入力編!


ステップ入力っていうのは、演奏を停止した状態で音のデータを1コずつ入力していく方法~。
要するに、1音弾いた後に、次の音を弾くまで録音が待っててくれる感じ!

これならリズムに合わせて弾けないフレーズも問題ナシ!だねshine


tulipここでいう「ステップ」ってコレのことtulip
     ↓
Step
このSTEPボタン、鍵盤の代わりにもなるし、小節のように見立ててどのタイミングで音が入っているのかを確認できるツールにもなったりします!fuji





[1] まずは、音を入れたいシンセパートを選ぶ!
S500synth_22



[2] [KEYBOARD]ボタンをONにして赤色に点灯!flair
すると、STEPボタンが鍵盤代わりになります!
Key_2



[3] [STEP EDIT]を選んで、[▼]ボタンを押して、ディスプレイに「Step Rec」と表示させます。
Step_rec

flair下段には[1.01]とか数字が出るけど、「今からどこのタイミングに音を録音しますよ~music」っていう意味で、「LENGTH」と「STEP」の値が表示されます~。
なので、[1.01]なら「1LENGTH目の1STEP目」ってこと!
「LENGTH」と「STEP」がわからない人はこちらへ!

S500image



[4] Recボタンを押して録音状態にする
Rec



[5] STEPボタンを押して音を1音ずつ入れていく。
   ([KEYBOARD]ボタンはONになってるよね?!CHECK!cherryblossom
flair音を入れる毎に次のSTEPに進むのでテンポ関係なくマイペースに弾いていけばOK!
Step


※音を伸ばす(タイ)時はSTEPボタンを押しながら[REST/TIE]ボタンを、
 休譜を入れたい時は[REST/TIE]ボタンのみを押してね!
Rest_tie


■TIE(タイ)ってなあに?■

タイは同じ音を繋いで伸ばすときに使われる音楽記号のことだょ!
ここでは、その音を繋ぐ機能をタイって呼んでます♪⌒♪

STEP入力の時は1STEP分ずつ音を入れていきます!
普通に入れていくとなると短い音(1STEP分)の音しか入れることができません~。
じゃあ、2STEP分、3STEP分・・・と伸ばす長い音を入れる時はどうするかっていう時に、このタイを使います!

例えば)
下の図のように音を入れたいとき、
Cocolog_oekaki_2012_02_16_14_39
snow 音を入れるのはonethreefourseveneight

snow 1STEPを16分音符(note)とした時、
  oneには4分音符(16分音符の倍の長さ)を入れたいのでtwoにも音がまたがります。

そこで!

snow 任意の音程の「STEPボタン」を押しながら「REST/TIE」ボタンを押す!
  fourも同様に!!good

snow sixはお休みなので、ただ「RESET/TIE」ボタンだけを押せばOK!
  もしくは、ダイヤルで次のsevenに回しちゃうっていう手もあるょcatface
Dial



[6] ■[STOP/CANCEL]ボタンで終了~。



Simg_4735






≪ステップ入力・番外編≫

こっちはどちらかと言うとメロディを入れるというよりは、後から追加で音を入れたり、編集目的として使うと便利な方法!notes



[1] まずは、音を入れたいシンセパートを選ぶ!
S500synth_22



[2] 音を入れるタイミング

[KEYBOARD]ボタンは[OFF]にしておいてネ!
音を入れたいタイミングのSTEPボタンを押して赤色に点灯させます!
Key_2



flairオレンジで囲った下段の赤色LEDは今いるLENGTHの位置を表示してくれます!
【◄▸ボタン】で編集するLENGTHの移動もできるょ!
 (ちなみに、上段の緑色LEDは再生した時に再生中のLENGTH番号を示してくれます~)
Measure




[3] ピッチ(音程)の調整!

[STEP EDIT]ボタン→[▲][▼]ボタンを押して、
ディスプレイに「NoteNo.」と表示させたら、
ダイヤルをくるくる回して任意の音程に設定する~。
S500image2



[4] 音の長さを調整!

[STEP EDIT]ボタン→[▲][▼]ボタンを押して、
ディスプレイに「Gate Time」と表示させたら、
ダイヤルをくるくる回して任意の長さに設定する~。

flair【1.00】が1STEP分の長さ!
ここでは1STEPを更に細かく0.25単位で音の長さを短くも長くも調節できるよー!
S500image3



ぽらこ

| | コメント (2)

ガブリ

Simg_4719

Simg_4720

Simg_4722

Simg_4723



ぽらこ

| | コメント (0)

仕返し?

Simg_4715

Simg_4716

Simg_4717

Simg_4718



ぽらこ

| | コメント (0)

顔のぞき穴

Simg_4710_2

Simg_4711

Simg_4712

Simg_4713



ぽらこ

| | コメント (0)

ハッピーバレンタイン♡

Simg_4714

今日、チョコばっか食べてるーcatfaceheart04
チョコ美味しすぎてとまらんよぅ~~~shine


ぽらこ

| | コメント (0)

がんばれがんばれ

1328892255529.jpg

ぽらこ

| | コメント (0)

パンダでもわかるエレクトライブ[12] -シンセパートを打込んでみる・リアルタイム編-

シンセパートのリアルタイム入力編!

リアルタイム入力っていうのは、再生しながら音を弾くように入力していくやり方!
Simg_4702






[1] まずは、音を入れたいシンセパートを選ぶ!
S500synth_22



[2] そして、[KEYBOARD]ボタンをONにして赤色に点灯!flair
すると、STEPボタンが鍵盤代わりになります!
Key_2

黒いところが黒鍵の代わりみたいな!
Sstep2




[3] あとは、RECボタンと再生ボタンを押して鍵盤になったSTEPボタンを弾くだけ!
Rec



dangerLED左の◄▸ボタンでオクターブの高低を変えることもできます~♪
オクターブの高さは下段の赤色LEDの点灯位置を参考にしてね!
([KEYBOARD]のボタンが点灯してONになっていることを確認!)
Sayu




ぽらこ

| | コメント (0)

余計な一言。

Simg_4696

Simg_4697

Simg_4698

Simg_4699



ぽらこ

| | コメント (0)

パンダでもわかるエレクトライブ[11] -オシレーターの種類-

シンセの音色を選ぶor作る時には、まずオシレーターを選びます!
 ⇒シンセ音色の選び方


≪オシレーターの種類って?≫

flairまず、オシレーターってなあに?

英語にするとOscillatorで発振器のこと!
最初に作られたそもそものシンセであるアナログ・シンセサイザーは、「電圧で発振させることで音を出して、電圧で音の高さを変えて~~」っていう仕組みなので、音の素になる部分を「オシレーター」って呼んでます!

オシレーターの種類って、シンセでは基本波形(サイン波、三角波、ノコギリ波etc)を選ぶことが多いのだけど、エレクトライブは便利に予め色んな素材が選べるようになってるよ!
基本波形はもちろんのこと、サンプリングされた音や、複雑なつくりの音までnotes
そのおおまかな種類をここでは選びます~。

Osc



■WAVEFORM(ウェーブフォーム): 一番シンプルな音の基本波形が選べます。
■DUAL OSC(デュアル・オシレーター): 2つの異なる基本波形を組み合わせられる音。片方のピッチを変えて2和音にしたりもできる。
■CHORD(コード): コード(和音)が鳴らせる。「OSC EDIT」のツマミでコードの種類やボイシングも変えられるょ。
■UNISON(ユニゾン): 微妙にピッチをずらした音を重ねて鳴らします。厚みのある音を出したいときはコレ!
■RING MOD(リング・モジュレーション): うねった音や金属的な音。
■OSC SYNC(オシレーター・シンク): 2つのオシレーターを強制的に同期して倍音が生まれる音。
■CROSS MOD(クロス・モジュレーション): 複雑な倍音を含んだ音。
■VPM(バリュアブル フェイズ・モジュレーション): 位相を変えて金属的な倍音を鳴らします。エレピとかの音に向いてるょ。 
■WS(ウェーブ シェイプ): オシレーターにウェーブシェイプを通した複雑な音。ひずんだ感じの音になります。
■ADDITIVE(アディティブ): 3つのオシレーターを合成した音。オルガン、ベル系に向いてるよ。
■COMB(コム): 基本波形にコム・フィルタ(くし形フィルタ)をかけて鳴らします。エフェクトのフランジャーみたいな感じの効果がでるよ。
■FORMANT(フォルマント): 人の声帯に似た音色。「OSC EDIT」のツマミを回すと母音が変化しているような効果に・・・なる?!
■NOISE(ノイズ): ノイズ音
■PCM+COMB(パルス・コード・モジュレーション+コム): PCM(サンプリングされた音)にコム・フィルタをかけた音。
■PCM+WS(パルス・コード・モジュレーション+ウェーブシェイプ): PCM(サンプリングされた音)にWS(ウェーブシェイプ)をかけた音。WSをかければかけるほど、選んだPCM音がひずんだ感じの音になります。
■AUDIO IN+COMB(オーディオ・イン+コム): エレクトライブのオーディオ・イン端子に入力された音をオシレーターとして使います!それにコムフィルタをかけて鳴らします。


dangerちなみに、PCM(サンプリング音)にはピアノ、フルート、トランペット、ギターなどの生楽器系の音もあるよ。



言葉で説明されてもチンプンカンプンだと思うので、、、
とりあえずアレコレ選んで試しに聞いてみてwinknotes

Simg_4694



ぽらこ

| | コメント (0)

Electroな女子会に行ってきたー!★

今日は急遽、エレクトロな女子会に参加させていただきましたーっmusic
なかなかこういう機会も少ないので貴重な体験だなぁconfidentshine

んで、女子会といえば・・・食べ放題!?catface


フルーツ三昧~!cherryapplebanana
フルーツといえば、タカノフルーツパーラーさん~event
Simg_4664


普通の食事もありました~んrestaurant
オムレツは1個1個その場でつくってくれて熱々できたてspa美味しかったぁ~!
Simg_4672


ケーキも!!cake
Simg_4660


アイスミルクティーbar
Simg_4680


同じビルでオーロラ展がやってたのでちょい寄り道。
そこに宇宙服が展示されてた!night
Simg_4681


んで、夜はぱんだのポテトの会へcatface
Simg_4682



ぽらこ

| | コメント (0)

あっとゆーまに2月

Simg_4657


ぽらこ

| | コメント (0)

最近のこと

ポテトの会、絶賛開催中~♪
Simg_4583

暇な時間はイタズラ描きして遊んでみたり。
Simg_4622


この駄菓子、めちゃウマだったー!heart04
どこに売ってるのかな~。
Simg_4602


これはぬいぐるみ型フォトフレーム。
写真入れ替えたらいつでも誰でもパンダになれるねんcatface
Simg_4652


ぽらこ

| | コメント (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »